自由な仕事Navi TOP » 時間に縛られない働き方勤務時間が自由な仕事 » プロパンガス保安員

プロパンガス保安員

生活に欠かせないガスに異常が発生したとき、対応してくれるのがプロパンガス保安員です。具体的にはどのような仕事なのでしょうか。気になる収入情報などもまとめてご紹介します。

プロパンガス保安員に向いているのはこんな人!

プロパンガス保安員の仕事は地道です。向いている人と向いていない人がいます。また、多く稼げる仕事ではないので、事前にきちんと情報を確認しておきましょう。

人の役に立つ仕事がしたい人

プロパンガスは生活に欠かせないものです。もし異常が発生した場合、素早く正しい対応が求められます。プロパンガス保安員は異常が発生した場合に対処する仕事。日常生活を送るためには欠かせない、人の役に立つ仕事でもあります。

副業としてやりたい人や一人で仕事することが苦ではない人

プロパンガス保安員の多くはアルバイト雇用です。時給支払いですが、毎日多くの仕事があるわけではありません。このため、副業で稼ぎたい方に向いています。また、基本的に一人作業なので、一人の仕事が苦でない人が向いている仕事です。

プロパンガス保安員の仕事内容

LPガス販売業者は、利用者の安全を守るために保安業務を行うことが法律で定められています。この仕事を担当するのがプロパンガス保安員です。ガスに異常が発生した際に、現場に赴き原因を調査します。ガスの状況をチェックし、場合によってはガスの交換を実施。ガス使用開始時の点検や定期調査も仕事の一つで、正確な点検と調査が必要な仕事です。また、利用者に対し、安全にLPガスを使用してもらうための注意事項を定期的に周知します。

プロパンガス保安員の雇用形態と勤務時間

プロパンガス保安員はアルバイトでの採用が一般的です。勤務時間は一般的な会社員と同じく、9時から18時までのところもありますが、毎日仕事がある職業ではありません。午前中のみ、午後のみという勤務体系もあります。

仕事も生活も!楽しく働ける仕事の選び方

雇用形態で変わる給与制度

プロパンガス保安員はアルバイトが一般的ですが、正社員で募集している企業もあります。正社員採用の場合、ガス点検だけでなく、管理システムの開発や運営、そのほか事務作業も必要です。正社員は月収で給料が支払われます。

資格を取得すると雇用も優遇される

一人で保安業務を行う場合、保安業務員の資格が必要です。入社後に資格取得できますが、すでに資格を持っていれば、優先的に雇用されたり給与アップなどの優遇が受けられたりすることも。ガス調査は現場に行く必要があるので、自動車免許は欠かせません。

あなたにとって自由な仕事が分かる!職業一覧