自由な仕事Navi TOP » 時間に縛られない働き方勤務時間が自由な仕事 » マンション管理人

マンション管理人

マンションには管理人がいます。管理人の仕事は多岐にわたりますが、目にする機会がないので具体的な業務内容は知らない、という方も多いのではないでしょうか。ここではマンション管理人の仕事内容について、気になる収入情報なども併せてご紹介します。

マンション管理人に向いているのはこんな人!

マンション管理人という仕事には向き不向きがあります。以下に具体例をご紹介しますので、マンション管理人を目指している方は参考にしてみてください。

コミュニケーションが好きな人

マンション管理人は住人と接する機会が多々あります。マンション内で勤務中に会ったら挨拶をしたり、要件がある場合は住人との円滑なコミュニケーションが必要です。実は接客業務が多いので、人と接することが好きな方が向いていると言えます。

裏方作業が苦でない人

マンション管理人の仕事は清掃や点検など、裏方作業が中心となります。住民が快適に過ごせるようにマンションを維持しなければなりません。黙々と裏方で仕事をするのが苦に感じない方は、マンション管理人の適性があります。

秘密を守れる人

マンションの住人の、表には出せない事情が耳に入ることも珍しくありません。書類で知ることもあれば、マンション内で住民が話している内容を偶然耳にすることもあります。勤務中に知り得た情報は、たとえ家族であっても口外は厳禁です。どんなことがあっても秘密を守れるかどうかは、マンション管理人を勤めるうえで重要な要素となります。

フットワークが軽い人

住人の悩みや要望に応じるのも、マンション管理人の仕事です。いかに早く動けるかによって住人の満足度は変化します。すぐに動けるフットワークが軽い方は、マンション管理人に向いていると言えます。

マンション管理人の仕事はたくさん!

マンション管理人は常駐型、日勤型、巡回型の三つに分けられます。一例として日勤型の一日の流れをご紹介しましょう。

8:30出勤。マンション内を一巡し、異常がないか確認。

9:00清掃業務開始。範囲が広いので午前中は清掃業務の飲みで終了。

12:00昼食。

13:00マンション内を巡回。故障や電気切れの確認をし、都度対処。

14:00ゴミ集積所の清掃。

15:00植物の手入れや水やり。マンション内の巡回。

16:30報告書の作成。管理会社へ連絡。

17:00退勤。

場合によってはトラブル対処のため残業が発生することもあります。

仕事も生活も!楽しく働ける仕事の選び方

雇用形態や勤務形態によって変わる給与

マンション管理人の時給は900円から1,000円で、都市部以外では800円程度になります。住み込みの場合は月収で30万円から40万円ほど。夫婦で働くことが条件として提示されている場合が多く、給与は二人まとめての支給になります。

一般的には日・祝が休み。ゴミ収集日によって休めない曜日も

マンションによって異なりますが、一般的には日曜日や祝日が休みです。ただし、ゴミ出しが勤務に入っている場合、ゴミ収集日に出勤しなければならないので、どうしても休めない曜日が出てきます。

仕事は多いが自分のペースで働ける

マンション管理人の仕事は多岐にわたりますが、無理なく続けられる業務量です。ほとんどの仕事で一人業務が中心なので、自分の裁量で働くことができます。残業もほとんどありません。

あなたにとって自由な仕事が分かる!職業一覧