自由な仕事Navi TOP » 時間に縛られない働き方勤務時間が自由な仕事

時間に縛られない働き方 勤務時間が自由な仕事

時間が自由な仕事の多くは、時間に限らず、仕事をするうえでたくさんの拘束から自由になれる仕事でもあります。どんなメリットがあるのかや、どんな仕事があるのかをみていきましょう。

時間が自由な仕事はたくさんのことから自由になる

自分や家族との時間が増えた、服装やメイクを気にせず仕事に集中できるので効率がよい、何かをしながらでも仕事ができるので効率がよい、自分のスキルを生かせるなどなど、時間を自由に使える仕事には、たくさんのメリットがあります。

ただし、誰にでもできる仕事ではない部分もあります。

よくあげられるのは、仕事とプライベートを分けにくい、他のことが気になって集中できない、報酬が欲しいという欲望が体に変調をきたすというものです。

特に育児や介護をしながら仕事がしたい、という切実な事情の方などに多い問題のようです。

仕事に集中できやすい環境を予め用意しておくことができないと、自由に仕事をするのは難しいかもしれませんね。

時間が自由な仕事は、増加中!

時間が自由な仕事をしたいという方が増えています。これから様々な働き方が出てくる中で、限られた自分の時間を無駄なく、効率的に過ごしたいという人のために自由な時間に働ける仕事を集めました。

それぞれの仕事の詳しい業務内容を解説しています。

自営業

インターネットの普及によって気軽にはじめることができるようになった職業から、小説家、趣味を生かしたお店など自営業にはどんな物があるのかを紹介しています。

自営業について詳しく見る

フリーランス

好きなタイミングで好きな仕事を受注することができるフリーランスの仕事。その仕事内容と必要なスキルなどをまとめています。

フリーランスについて詳しく見る

フレックスタイム制度の仕事

フレックスタイム制を導入している企業が増えてきましたが正しく理解している方は少ないようです。フレックスタイム制について理解が深まるように、具体的な業種での仕事内容などとあわせて解説していきます。

フレックスタイムについて詳しく見る

YouTuber

若い世代に人気の職業、YouTuberは、華やかなイメージとは裏腹に厳しい世界です。ただ動画を投稿するだけではなく、トレンドのチェックや動画の企画構成、動画の編集など、コツコツとした地道な作業が求められます。

YouTuberについて詳しく見る

ブロガー

ブロガーはブログという場を使い、インターネット上で情報発信をする仕事です。ただブログを書くだけでなく、閲覧者のニーズに合わせた記事作成が求められます。どんな人が向いているのか、気になる収入事情なども併せてご紹介します。

ブロガーについて詳しく見る

プロパンガス保安員

生活に欠かせないガスの安全を守り、緊急時には適切な対処をするのがプロパンガス保安員です。ここでは、意外と知られていないプロパンガス保安員の仕事内容、向いている人や給与体系、雇用体系などについてまとめています。

プロパンガス保安員について詳しく見る

マンション管理人

マンション管理人は、住民が快適に住めるようにさまざまな仕事をします。業務内容は多岐にわたりますが、自分のペースで働くことができる職業です。具体的な仕事内容や年収、勤務体系など、気になる情報をまとめています。

マンション管理人について詳しく見る

時間が自由な仕事は、思っていたよりも様々な業種や働き方があるものです。

しかし、時間が自由になる職業になればなるほど、才能が必要になってきます。昨今、注目されているYouTuberが良い例でしょう、YouTuberになることは容易ですが、そこからお金を稼いで生活していくには、他の人にはない独自のセンスが必要です。

また、時間が自由ということは、自己管理ができなければ、成り立ちません。YouTuberやフリーランスのような極めて時間が自由な仕事では特に重要です。

『時間が自由=自分の時間を持つことができる』と置き換えて考えることができるなら、ワークライフバランスの高い職業を選ぶことも選択肢の一つです。

私生活も充実!休みがしっかりとれる仕事