自由な仕事Navi TOP » 髪の長さも色も変えたくない!髪型自由な仕事 » パチンコ店

パチンコ店での勤務は、お客様への接客業務が中心です。店内は常に賑やかなので、大きな声で元気よく接客できる方は、パチンコ店員に向いています。また、業務は接客が中心ですが、パチンコ台のメンテナンス作業も必要です。機械いじりが好きな方はパチンコ店員の適性があると言えます。

パチンコ店員に向いているのはこんな人!

常に賑やかな店内のパチンコ店ですから、接客業務は大きな声ではきはきと行わなければなりません。パチンコ台のメンテナンスも業務内容に含まれます。

大きな声であいさつできる人

店内はパチンコ台から流れてくる音楽や音に加え、店内の音楽もかなりのボリュームとです。このため、接客は大きな声ではきはきとしたものが求められます。小さな声でうつむきがちでは、お客様やスタッフと満足にコミュニケーションがとれません。お客様に対しては大きな声で明るくあいさつできることが必須です。

タバコの煙が大丈夫な人

パチンコ店のほとんどが喫煙可となっています。分煙が進んでいる中、パチンコ店はタバコを吸いながら遊ぶことができる数少ない施設です。このため、店内は常にタバコの煙が充満している状態で、これが平気な人でないとパチンコ店での勤務は難しいでしょう。特にタバコを吸わない人は、働いている間に自分がタバコ臭くなっても大丈夫か、しっかり考えましょう。

機械いじりが好きな人

パチンコ店は接客だけでなく、パチンコ台の整備も業務内容に含まれます。パチンコ台は精密機械であるため、機械が苦手な場合この業務を負担に感じてしまう方も少なくありません。もともと機械いじりが好きな方であれば、パチンコ台のメンテナンス業務もすぐに覚えることができるでしょう。

ラッシュタイムは大忙し!パチンコ店員の一日の流れ

パチンコ店の勤務は、早番と遅番の2交代制勤務が一般的です。店舗によって細かく異なってきますが、以下は早番勤務の場合の一般的な一日の流れをご紹介します。

9:00 出勤。制服に着替えて朝礼を行います。ほかのスタッフと一緒に開店前の作業に取り掛かります。

10:00 開店。ホール内を巡回する業務と並行して台の掃除や接客、トラブル処理を行います。場合によってカウンターに入り業務を行うことも。

10:30 休憩。15分間の短い休憩です。

10:45 業務再開。徐々にお客様の数が多くなり、忙しくなってきます。

12:00 お昼休憩。30分間と短いので、時間内に昼食を食べて午後に備えます。

12:30 業務再開。

15:00 休憩。15分間の短い休憩です。

15:15 業務再開。

17:00 遅番スタッフに引き継ぎをして仕事終了です。

正社員としてはそこそこ。アルバイトとしては悪くない?

パチンコ店員の給与は、勤務形態によって異なります。正社員の場合、18万円から25万円が相場です。店舗や役職によって給与に差があります。お客様が多い人気の店舗は給与も高くなりやすい傾向です。一方、アルバイトの場合時給は高めの1,000円で、首都圏になると1,200円以上になる店舗も珍しくありません。働き方を工夫すれば、効率よくお金が稼げる仕事です。

早番と遅番の2交代制がほとんど

パチンコ店の勤務は、早番と遅番で交代になる2交代制を採用している店舗がほとんどです。早番と遅番は数日単位、または数週間単位で交代になります。早番の場合は9時から17時、遅番の場合は16時から0時までの勤務時間が一般的です。ただし店舗によって細かい勤務時間は異なるので、応募の際は事前にきちんと確認しましょう。

仕事も生活も!楽しく働ける仕事の選び方