自由な仕事Navi TOP » 髪の長さも色も変えたくない!髪型自由な仕事 » 水商売

夜の仕事の水商売は求められるスキルが多く、接客業の中でもかなりレベルの高い仕事です。ここでは、水商売に向いているタイプの具体例や、実際に水商売で働いている方を参考にした一日の流れや気になる収入、休みなどの情報をまとめてご紹介しています。水商売で稼ぎたい、と考えている方はぜひ参考にしてみてください。

水商売に向いているのはこんな人!

水商売を始める前に、まずは自分が水商売に向いているかどうかをチェックしてみましょう。水商売は求められるスキルが多いので、事前の確認が大切です。

オシャレが好きな人

水商売は自分の外見も商売道具です。容姿を売り込むことが重要で、オシャレが好きな人は水商売に向いていると言えます。自分の好きな髪型やドレスで働ける仕事だからこそ、オシャレのセンスが問われる仕事でもあるのです。

会話が上手な人

水商売は接客業です。お客様とお話をして、楽しませるのが仕事となります。話下手でも仕事をしていく中である程度は慣れてきますが、会話が上手な方でないと長く続けるのは難しいでしょう。どれだけ会話でお客様を楽しませるかがポイントです。

気が利く人

業務の特性上、水商売で働いているとお客様との繋がりは密になります。このとき、相手に対して気が利くかどうかがポイントです。お客様のお酒がなくなりそうになったら自然におかわりを作る、テーブルをきれいにするなど、細かい点で気遣いが必要になります。

お酒がある程度強い人

ほかの仕事と大きく異なる点が、水商売はお酒を飲んで仕事をすること。飲み過ぎには注意が必要ですが、お客様と一緒にお酒を飲みながら楽しく会話をするのが基本となります。このため、ある程度お酒に強い人でないと仕事にならない場合もあるかもしれません。

対人関係を良好にできる人

接客の上手さが給与につながる仕事です。多くのお客様といかに良好な対人関係を築けるかが重要なポイントとなります。また、一緒に働くスタッフ同士の連携も重要です。対人関係を良好にできる人は水商売に向いています。

夜型の生活が大丈夫な人

水商売の営業時間は基本的に夜です。夕方から出勤して翌日の早朝まで仕事をします。このため、昼夜逆転生活になることがほとんどです。夜型の生活でも自己管理がきちんとできる人、昼夜逆転した生活が大丈夫な人は水商売に向いています。

お店以外でも営業活動!水商売の一日

水商売で働いている方は、出勤しているとき以外もお客様に対して営業活動をしています。この地道な営業活動が、収入につながるのです。

14:00 起床。お客様へ営業連絡をしながら準備。

16:00 ブランドの新作をチェックするため外出。そのままヘアセットへ。

18:00 お客様と同伴。出勤前にお客様とご飯へ。

19:30 お客様と一緒にお店へ。同伴したお客様を案内したら店内で着替えて準備。

21:00 同伴のお客様が退店。お見送りをして次のテーブルへ。

23:00 フリーで指名をもらったので接客。新規獲得のため積極的に接客。

1:00 閉店。着替えて送迎の車を待つ。

4:30 帰宅。就寝準備。

5:30 お客様へ営業連絡。同伴客や新規顧客を中心に営業。

6:00 就寝。

指名が増えると収入もぐんぐんアップ!

水商売は歩合制で、指名数に比例して収入もアップします。月収は28万円から40万円ほどが平均です。指名数が多い月や知名度が上がると、月収で100万円を超えるケースも出てきます。

定休日は日曜日や祝日が多い

水商売の客層は平日勤務の会社員が主です。このため、会社が休みの日曜日や祝日に合わせて定休日を設けている店舗が一般的。お店によっては交代制勤務で、日曜日も営業している場合もあります。

仕事も生活も!楽しく働ける仕事の選び方